ページの先頭です。

ヘッダを飛ばしてメニューへ

ヘッダとメニューを飛ばして本文へ

HOME > 平成29年度 佐川ものづくり支援事業について

平成29年度 佐川ものづくり支援事業について

産業建設課 : 2017/09/01

 佐川町では、地域活性化と地場産業の振興を図るため、地域資源や
特性を活かした商品開発等にかかる事業に対して、予算の範囲内で補
助金を交付します。

対象者

1.町内に事務所を置く事業者(個人事業者を含む)及び町内を活動
拠点とするグループならびに任意団体
2.事業の趣旨を十分理解するとともに、企画した案が実施可能であ
ること

対象事業

 団体等が主体的に企画・立案し、地域資源や特性を活かした土産物を主とする商品開発及び既存商品の改良に関する以下の事業
1.新商品開発事業
2.既存商品改良事業

補助額

補助対象経費のうち1/2の額(1品あたり25万円を限度)を補助。
1団体あたり2品までとする。

対象経費

補助対象経費区分 内訳
報償費 アドバイザー等への謝礼金
需用費 消耗品費、燃料費、印刷製本費
役務費 通信運搬費、損害保険費用及び特許等の取得に係る費用
委託料 デザインの企画や制作の業務委託に対して支払う費用
使用料及び賃借料 会場使用並びに賃貸、リース及びレンタルに係る費用
原材料費 事業を実施する上で必要な試作、開発等にかかる原材料費

募集期間および申請方法

平成29年9月19日(水)より予算に達するまで。
補助要綱および申請書類は以下よりダウンロード及び役場産業建設課
にて配布します。
なお、必要に応じて個別に日程を調整し、ヒアリングを行います。

交付決定

 前年度までに本事業を活用していない組織および事業を優先させて
いただきます。また、同日に応募者多数となり、予算に達した場合
は、該当組織にご参集いただき、立会のうえ抽選といたします。

補助条件

1.新商品開発事業
 成果品は商品として販売すること。やむを得ない事情により、事業実施終了までに商品を販売できない場合は、テスト販売等の市場調査を実施すること。
2.既存商品改良事業
 専門家によるアドバイスを受けることにより既存商品の改良点を明確にし、販売に繋げること。

事業の流れ

申請時提出書類

1.交付申請書(様式第1号(第5条関係))
2.実施計画書(様式第2号(第5条関係))
3.収支予算書(様式第3号(第5条関係))
4.交付申請から交付決定までにやむを得ない事情で事業を開始す
る必要がある場合は、事前着手理由書(様式第4号(第6条関
係))
5.組織の規約又は法人の定款(又は会社案内パンフレット等)
6.決算書類等(直近2期の決算年度に係るもの)
7.その他参考となる資料(見積書、事業実施スケジュール等)

事業変更・中止時提出書類

1.変更承認申請書(様式第5号(第8条関係))
2.収支予算書(変更)(様式第6号(第8条関係))

実績報告時提出書類

1.実績報告書(様式第7号(第9条関係))
2.事業報告書(様式第8号(第9条関係))
3.収支決算書(様式第9号(第9条関係))
4.写真等事業の状況のわかるもの又は開発した製品(新商品開発事
業の場合は試作品可)
5.専門家によるアドバイス内容等がわかる書類

交付要綱および実施要領

各種様式


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。