ページの先頭です。

ヘッダを飛ばしてメニューへ

ヘッダとメニューを飛ばして本文へ

HOME > 弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について

総務課 : 2017/08/15

北朝鮮が中距離弾道ミサイルを米領グアム島周辺に向けて発射する計画を検討中であり、ミサイルは「島根、広島、高知の各県上空」を通過するといった報道がなされていることに関し、以下の点をお知らせさせていただきます。

 

弾道ミサイルが発射され、高知県方面に落下する可能性や、高知県を通過する可能性がある場合には、次のとおり皆様に緊急情報が伝達されます。

 

政府から24時間いつでも全国瞬時警報システム(Jアラート)により緊急情報が伝達されます。

Jアラートが使用されると、防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカーから警報が流れるほか、携帯電話にエリアメール・緊急速報メールが配信されます。

 

緊急情報が流れましたら、直ちに、頑丈な建物に避難するか、近くに建物がなければ物陰に身を隠す、地面に伏せて頭部を守るなどの行動をとってください。

 

詳しくは下記リンク(内閣官房のホームページ【国民保護ポータルサイト】新しいウィンドウで外部サイトを開きます掲載の記事)をご覧ください。


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。