ページの先頭です。

ヘッダを飛ばしてメニューへ

ヘッダとメニューを飛ばして本文へ

HOME > 郵送による大腸がん検診を実施します

郵送による大腸がん検診を実施します

健康福祉課 : 2018/12/06

大腸がん検診は、便に潜む血液の有無を調べる検査ですが、その検査をより受けやすくするために、希望者に大腸がん検診の容器等を送付し、便採取後に郵送で提出する方法による検診を実施します。
今年度、まだ大腸がん検診を受けられていない方はぜひお申し込みください。

検診の流れ

(1)郵送による大腸がん検診の申込を希望する場合は、健康福祉課 地域ふれあい係の窓口、またはお電話にて、氏名・住所等をお知らせください。

(2)大腸がん検診容器、問診票等をご自宅に郵送します。

(3)便を採取して容器に入れ、容器と提出用袋の両方に、氏名・性別・年齢・採便日を記入していただき、問診票(要記入)、検診費用800円と一緒に、健康福祉課 地域ふれあい係へ持参してください。

(4)ご提出いただいた検体等を、健康福祉課から検診機関である「高知県総合保健協会」に郵送します。

(5)検診結果は1ヶ月以内に送付します。

申込について

○申込期間
 平成30年12月4日(火)〜平成31年2月8日(金)まで

○受付時間
 8:30〜17:15(土・日・祝日は休み)

○申込方法
 電話および窓口にて申込を受け付けます。

検体(便)の提出について

○受け取り可能期間
 平成30年12月10日(月)〜平成30年12月17日(月)
 平成31年1月7日(月)〜平成31年2月21日(木)

○受け取り可能日時
 月曜日〜木曜日 8:30〜17:00(木曜日は15:00まで)
※金・土・日・祝日、12/18〜1/6の間は検体の受け取り不可

○自己負担額 800円
※平成30年度中に40歳・50歳になる方、平成29年度に住民税非課税者のみで構成される世帯であった方は無料

申込・問い合わせ先

健康福祉課 地域ふれあい係 
電話:22−7716