HOME > 第2期 佐川町まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました

第2期 佐川町まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました

チーム佐川推進課 : 2020/04/10
 地方創生を目指して平成27年に第1期総合戦略(2015−2019)を策定し、人口減少社会に立ち向かうべく「まち」、「ひと」、「しごと」の各施策が相互に連携したサイクルの定着と、実践による相乗効果を目指して取り組んできました。

 このたび、第1期の総括を踏まえ、国及び県の第2期総合戦略を勘案しながら、地域・産業団体・金融機関・教育機関などで組織された策定委員会の審議を経て、「第2期 佐川町まち・ひと・しごと創生総合戦略(2020−2024)」を策定しましたので公表します。

 本戦略では、前回に引き続き2060年までの長期人口展望を行ったうえで、下記の4つの基本目標を掲げ、その目標達成に必要な施策・事業の基本的な考え方を示しています。 


 第2期総合戦略(2020−2024)の基本目標
 

 以下の4つを地方創生に向けた佐川町の基本的な考え方とし、本総合戦略の基本目標として位置づけ取り組んでいきます。

 1.地産外商を中心に魅力のある仕事をつくる
 2.ふるさと愛を醸成するとともに、新しい人の流れをつくる
 3.若い世代の結婚・妊娠・出産・子育ての希望をかなえる
 4.小さな拠点を中心として地域の暮らしを守る

 

第2期 佐川町まち・ひと・しごと創生総合戦略(PDF:958KB)

第2期 総合戦略の構成【概要】(PDF:777KB)

基本目標及び重要業績評価指標【当初】(PDF:122KB)


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。



PAGE TOP