HOME > 南海地震に備えて…

南海地震に備えて…

建設課 : 2020/04/01

住宅耐震診断士派遣事業
住宅耐震改修費等助成事業

 高知県では近い将来南海地震が起こると言われており、ご家庭でも家が倒壊しないかと不安に思っている方が多いと思います。佐川町では、平成16年度から住宅の耐震診断士を派遣する事業を行っており、平成19年11月からは耐震設計や耐震改修にも補助制度を実施しています。
 平成23年11月からは、非木造住宅についても、耐震改修を実施できるように拡充しています。興味のある方は下の説明をご覧の上、先着順となっておりますのでお早めに産業建設課担当窓口までお申し込みください。

事業内容

耐震診断を行う事業

昭和56年5月31日以前に建築された住宅の耐震診断を行います。
個人負担はなく、無料で実施できます。     

耐震改修設計費の助成事業(耐震診断の事業を受けていることが条件となります)

改修が必要と判定された家屋の改修設計費を助成します。
助成額(上限)    255,000円

耐震改修費の助成事業(上の2つの事業を受けていることが条件となります)

耐震改修費を助成します。
助成額(上限)    925,000円

相談・申し込み

佐川町役場産業建設課窓口で耐震についてのご相談、申し込みを受付けをします。

対象となる住宅

佐川町内の次の要件を満たす既存住宅が対象となります。

  • 昭和56年5月31日以前に着工された住宅で、階数が2階以下のもの
  • 併用住宅(店舗兼住宅等)については、実際にそこに居住しているものにかぎる
  • 賃貸住宅(共同、長屋住宅等)は耐震判断について借主の同意を得ているもの


PAGE TOP