HOME > 戸籍の届出

戸籍の届出

町民課 : 2012/01/13

戸籍とは、出生から死亡までの出来事の記録のことをいいます。届出するときに必要なもの等は、下表のようになっています。くわしくは、町民課戸籍係にお問い合わせください。

こんなときは なにを いつまでに 届けに必要なもの
子どもが生まれたとき 出生届 生まれた日から14日以内
  • 出生証明書(出生届書に印刷されています。医師か助産師の証明)・印鑑・母子健康手帳
    ※乳幼児医療・児童手当の手続きも忘れずに・・・
結婚するとき 婚姻届 届出をした日
から法律上の効力が発します
  • 夫と妻の印鑑
  • 本籍が届出地でないときは戸籍謄本1通
    ※成人の証人2人の署名押印
    ※婚姻届を出しても住所の変更はされません。
    (転入、転出、転居の届を忘れずに‥・)
死亡したとき 死亡届 死亡を知った 日から7日以内
  • 死亡診断書
    (死亡届書に印刷されています。医師の証明)
  • 届出人印鑑
年金手続、 国民健康保険手続 など 14日以内
  • 国民年金手帳(加入者のみ)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 後期高齢者医療受給者証(該当者のみ)
  • 印鑑登録証(登録者のみ)
  • 年金証書(受給者のみ)
  • 介護保険証(被保険者のみ)

※その他離婚届、養子縁組(離縁) 届、入籍届、分籍届、認知届などがあります。
※婚姻届・離婚届・養子縁組届などの戸籍の届出の際には、運転免許証・パスポートなどの本人確認できる書面を持参してください。



PAGE TOP