ページの先頭です。

ヘッダを飛ばしてメニューへ

ヘッダとメニューを飛ばして本文へ

HOME > 佐川の逸品

佐川の逸品

チーム佐川推進課 : 2014/08/06

昼夜の温度差が大きいこの町の気候と文化や歴史、
そして、人々の培った知恵がおいしい産物や名物を創り出します。

佐川町には、藩政時代からの伝統ある造り酒屋があります。
高知を代表する蔵元が醸造する地酒(司牡丹)は広く全国で愛飲され、町の中央にある酒蔵は、落ちついた情緒を醸し出し、文教の町のイメージを引き立てています。
また、イチゴ、新高梨、リンゴなどの果物づくりも盛んです。
お茶は[佐川茶]として味、香りとも素晴らしいと好評を得ています。

酒造り[司牡丹]


酒造り[司牡丹] 

香りと味わいが絶妙のバランスで調和された淡麗辛口の酒、それが高知を代表する銘酒[司牡丹]です。

住所 佐川町上町
アクセス JR佐川駅から徒歩10分

ほてい

ほてい (TSUKASABOTAN SAKE GALLERY)
高知県高岡郡佐川町甲1299番地 Tel:0889-22-1211
入場:無料(駐車場有り)
営業時間:9時〜17時
月曜日定休
司牡丹の試飲・即売・こだわり食品コーナーなど

名産品

温度差の大きい佐川町の気候は、おいしい産物を生み出します。
お茶やイチゴ、新高梨、リンゴなどの果物づくりに適し、特にお茶は<佐川茶>として味、香りとも素晴らしいと定評があります。

山椒餅

佐川町で作られる昔ながらのお餅。夏のお盆の料理に作られていた。
山椒の実を干すと皮がはじけ、その山椒の実の皮の部分を使う。
山椒が防腐剤代わりになり、夏の暑いさなかでも腐りにくい。
旧浜口家住宅(一般社団法人さかわ観光協会)で販売中!


山椒餅

山椒餅

お問い合わせ 0889−20−9500
一般社団法人さかわ観光協会


お茶[佐川茶]


お茶

昼夜の寒暖差の大きい佐川の気候は、茶栽培に適しており、「佐川茶」として味、香りとも定評がある。

お問い合わせ 0889−22−7708 佐川町産業建設課

さかわの地乳


さかわの地乳

町内4軒の酪農家が愛情込めて飼育する乳牛からとれた生乳を吉本乳業が加工。
自然で新鮮な風味を損なわない、本来の美味しい牛乳として大人気。

お問い合わせ 0889−22−7708 佐川町産業建設課

甘栗

「佐川町の富を殖やす助となる」と牧野富太郎博士に言わしめた佐川の甘栗。時代を超えて佐川の名産に。


甘栗

甘栗


新高梨

高知県を代表する果物。
佐川町黒岩地区では、山地の斜面などを利用して、新高梨の栽培が行われている。
大きさが赤ん坊の頭ほどもある大きな梨。その大きさとは対照的に、味は非常に繊細。



新高梨

新高梨

お問い合わせ 0889−22−7708 佐川町産業建設課

いちご


ハウス栽培中のいちご

佐川町は昼夜の寒暖差が大きい盆地地帯。そのため果樹の栽培に非常に適している。
佐川町のイチゴは上品な甘さが魅力。
糖度の高さ(平均糖度14度)で知られる佐川町の「とちおとめ」「紅ほっぺ」「さちのか」は大人気。

お問い合わせ 0889−22−7708 佐川町産業建設課

ニラ


ハウス栽培中のニラ

全国有数のニラ産地高知県において、佐川町では基幹作物として栽培。

お問い合わせ 0889−22−7708 佐川町産業建設課