HOME > 子どもの定期予防接種

子どもの定期予防接種

健康福祉課 : 2021/07/16

 赤ちゃんには免疫力が少ないため、予防接種を受けて赤ちゃん自身で免疫をつくり、病気を予防できるよう助けてあげる必要があります。予防接種は生後2ヵ月から受けられます。佐川町では、2ヵ月を迎える前に予診票を健康福祉課窓口でお渡ししています。下記のスケジュールを確認しながら、適切な時期に受けるようにしましょう。

 未接種のものがある場合、接種したか不明な場合などは、接種履歴の確認や予診票の再発行も可能ですのでご相談ください。

 佐川町に転入された方は、予診票を交換いたします。母子健康手帳を持参のうえ、転入後速やかに健康福祉課窓口へお越しください。  
 ※ 転入後に前住所地が発行する予診票を利用して接種された場合、費用が自己負担となる可能性があります。

予防接種スケジュール

定期予防接種一覧表(令和2年10月現在)(PDF:156KB)

※ 麻しん・風しん混合2期、日本脳炎2期、二種混合は、接種対象の時期になりましたら予診票を送付いたします

接種できる医療機関

高知県内の委託医療機関
※ 里帰り等の事情により高知県外の医療機関での接種を希望される場合は、事前の申請が必要です

医療機関には、必ず事前に予約をしてください

接種費用

無料  ※ 接種対象年齢を過ぎると自己負担が必要になります

持参物

佐川町が発行する予診票、母子健康手帳、健康保険証


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。



PAGE TOP